loader image

armi(アーミ)の目指しているのは、究極の日常着

armi(アーミ)は、上質でタイムレスなTシャツを、日本国内での生産にこだわりを持ち、
耐久性・機能性・着心地など、ユーザビリティーを徹底的に追求するなど
その一着を着る人のことはもちろんのこと、
人に地球に優しい自然素材の使用や過剰生産、過剰包装をなくしたミニマムな設計といった地球環境まで
考えらて作られている素晴らしいブランド。

ユーザーを考えたシンプルなデザインの裏にある、着心地。

ambassador:では、メンズ・レディース問わず初期からご一緒にお取り組みをさせていただいてます。
まず、armi(アーミ)を語るうえで外せないポイントは、なんといっても着心地の良さです。

シンプルなデザインとは裏腹に、飽くなき努力のうえに辿り着いたであろうことが体感できる着心地。
肌に最も密着するアイテムであるTシャツ。着心地の良さは切ってもきれない関係性ですが、
armi(アーミ)の生み出すTシャツの着心地の良さは、まるで絹を纏っているかの如く滑らかで、
着ている事を忘れてしまうほどの動きやすさが特徴です。

またそのシンプルなデザインの汎用性の高さゆえ、あらゆるスタイリングにも活躍します。
女性も、男性も、子供まで安心して着れるTシャツを生み出しています。

ambassador:とも共鳴する”日本の物づくり”への想い。

armi(アーミ)のTシャツから生み出されるTシャツなどの究極の日常着
その品質には、日本ならではの精緻な技術の数々と、
内側にあるコンセプトやストーリーを大切にした、無限大の美意識と想像力が注ぎ込まれています。

armi(アーミ)では可能な限り日本製のものづくりに取り組んでいます。
それは、国内産業の活性化と維持を目指し、そして顔の見える安心安全のため。

そうした想いから1着が出来上がるまでには、多くの時間と労力を費やし様々な人の手を経ていきます。

脈々と受け継がれてきた日本のモノづくりを、敬愛し、次世代へと受け継ぐためにも
メイドインジャパンにこだわりを持たれています。

環境問題も真剣に考える一貫したarmi(アーミ)の物づくり

環境に配慮する、負担をかけない

armi(アーミ)は、環境に配慮したものづくりをミッションとしており、過剰生産・過剰包装をしません。

「現在は過去からの贈り物。私達が未来に残せること。」という想いのもと、
できる限りミニマルなものづくりと合理的なパッケージ、
リサイクルやエコロジー素材の活用などを積極的に選択します。


01.ブランドタグ

森林破壊が世界的な問題となり、紙製品にも、3R(リデュース・リユース・リサイクル)が求められています。

古紙リサイクルは、板紙(ダンボール、ボール紙等)で92%と高く、armiの下げ札にも再生ボール紙を使用しています。
裏面にはQRコードが記載されアテンションなど多くの下げ札をつける代わりに製品情報をWEB上で閲覧することが可能です。


02.パッケージ

封を閉じればポストインでそのまま配送でき、中にはメールホルダーやペーパーポケットが付いているファイル型パッケージです。合理的でミニマムなパッケージは梱包資材と物流コストの削減になりCO2減少に繋がります。

こちらも下げ札同様再生ボール紙を使用しております。
FSC認証マーク取得済み。


03.ギフトパッケージ

古紙100%のリサイクルペーパー / パルプモールドを利用し。製造段階では、糊や接着剤は一切無使用。また焼却時にほとんど有害物質を発生しないため、CO2の排出も極めて少なく、地中に埋めれば生分解されます。

また、デザイン性・強度に優れ「できるだけゴミとして捨てさせない」という新しいエコの概念のギフトボックスです。

このブランドの商品を見る